全財務労働組合
〒100-8940
東京都千代田区霞ヶ関3-1-1
財務省内(西154)
TEL.03-3581-4882
FAX.03-3592-5045

0
1
0
6
9
8

活動報告

 

2014.9.25 STOP THE 格差社会!暮らしの底上げ実現!!

2014-09-25
 連合は9月25日、都内において「STOP THE 格差社会!暮らしの底上げ実現!!労働者保護ルール改悪阻止行動開始宣言集会」を開催し、全財務からは10名が参加しました。本集会では、『働き過ぎ』に歯止めがかからず健康破壊を引き起こしかねない「ホワイトカラーエグゼンプション」や『“生涯”派遣で“低賃金”』に繋がりかねない「労働者派遣法の改悪」に反対するとして、北は北海道、南は沖縄から全国横断アピールリレーをスタートさせ、すべての働く者の団結で労働者保護ルールの改悪は絶対に阻止すると宣言しました。

 

2014.12.5 2014秋季地方課長交渉

2014-12-05

 中央本部は125日、2014秋季地方課長交渉を実施し、?2015年度機構・定員、?高齢雇用、?ワーク・ライフ・バランス、労働時間短縮の3項目を交渉項目として、当局の見解を質しました。(詳細は12月15日付「全財務」1725号を参照願います。)

2014.9.16 地方課長へ統一要求書提出

2014-09-19
 全財務中央本部は、9月16日、地方課長に対し「2014年度統一要求書」を提出し、機構・定員要求をはじめとした今年度の統一要求について、真摯な対応並びに機会をとらえての関係方面への要請等を求めました。
 また、各支部においても、全国一斉職場集会を開催し、同要求書を確認するとともに、所属長に提出し、全国で秋季年末闘争のスタートを切りました
(統一要求書の内容は後日発行される10月1日付「全財務」1720号を参照願います。)

2014.8.8 地方課長へ機構・定員にかかる要求書等を提出

2014-08-13
 中央本部は8月8日、渡部地方課長に対して「新たな定員合理化計画にかかる要求書」及び「2015年度機構・定員に関する要求書」を提出しました。全財務は、今後の概算要求の査定期においても、質の高い財務・金融行政サービスを実現し、明るく働きがいのある職場とするため、組合員一丸となって財務局の定員純増を目指した運動を進めていきます。(要求書の概要は8月1・15日付「全財務」1717号を参照願います。)

2014.9.5-6 全国地本委員長・書記長等会議

2014-09-06
 中央本部は9月5日〜6日に都内において、全国地本委員長・書記長等会議を開催しました。なお、今年は組合員により近い立場の局支部長も参加していただき、厳しさを増す情勢のなか、中央・地方が一体となって諸課題に取り組んでいくことを確認しました(会議の概要は9月15日付「全財務」1719号を参照願います。)