全財務労働組合
〒100-8940
東京都千代田区霞ヶ関3-1-1
財務省内(西154)
TEL.03-3581-4882
FAX.03-3592-5045

0
0
7
1
2
6

活動報告

 

2014.6.13-14 第62回定期大会

2014-06-14
 全財務は6月13日〜14日に「東京グランドホテル」において、全財務第62回定期大会を開催しました。大会では、2014年度運動方針案を含む各議案が全て可決されたほか、役員改選においても候補者全員が信任され、第3次明石体制がスタートしました。

2014.6.4-5 PSI-JC QPSセミナー

2014-06-04

 PSI-JC(国際公務労連日本協議会)は6月4〜5日、千葉県幕張市にて「QPSセミナー」を開催し、全財務から2名が参加して日本と海外の公共サービス・制度について学びました。セミナーでは講演毎にPSI-JC役員等がファシリテーターとなり、講師から各テーマに沿ったプレゼンテーションがされました。海外からの講師や聴講者も参加し、同時通訳をしながらの進行となりました。

(講演?開会式、?水道民営化、?自由貿易協定、?税と公正と国際連帯税、?ユニバーサル・ヘルス・ケア、?消防・労働組合権、?年金、ワーカーズ・キャピタル、?PSI各種キャンペーンの取り組み、?討論のまとめ)セミナー全体を通しては、公共サービスにかかる日本と海外の相違・問題点を学び、より質の高い公共サービスの必要性の認識を共有しました。

2014.5.23-24 国公連合 2014さんかくスクエアinちちぶ

2014-05-23

国公連合は月23〜24日、ユース層を対象として、情報交換・交流・学習を目的とした「2014JPSUさんかくスクエアinちちぶ」を開催し、北海道から沖縄まで全国から各構成組織のユース層を中心に、49名(全財務からは9名)が参加しました。1日目は組合の知識醸成のための講義、自己紹介ビンゴや野外活動(班別対抗でキャッチビー・クラシック、ニジマスつかみ捕り、竹細工(弓矢作り)と射的にチャレンジ)を行いました。

 2日目は国公連合も森永書記長からの組合に関する熱い講演や『私の職場の良いトコ・悪いトコ』をテーマとした「ワールド・カフェ」、昼食として「ほうとうと苺大福作り」を行い、構成組織を超えた交流が図られました。

2014.5.27 連合 STOP THE 格差社会!暮らしの底上げ実現!!

2014-05-27

連合は5月27日、47都道府県における一斉開催で、「STOP THE 格差社会!暮らしの底上げ実現5.27中央総行動」を開催し、東京都では中央本部から6名が参加しました。 本集会は、「労働分野の規制緩和を許さない取り組み」をテーマの中心に据え、今般の労働者派遣法の改正をはじめ、残業代ゼロや解雇の金銭解決など“労働者保護ルールの改悪”に向けた政府等の動きに対して、連合のすべての働く仲間の力を結集して、これらの動きに断固として反対する力強い意志を示したもので、日比谷野外音楽堂には3,807名の働く仲間が集結し、これに併せ全国47都道府県でも地方連合会主催で集会が開催され、これらをインターネット中継でつなぐという連合では初の試みで、総参加者約22,000名の全国一斉の統一集会が実施されました。

2014.5.16 全財務・国公連合 行政職(二)等集会

2014-05-16

5月16日に都内にて、「全財務全国行(二)職集会」及び「国公連合主催の行政職(二)等集会」が開催され、全財務では3名の行(二)職組合員が参加しました。 「全財務全国行(二)職集会」では、職場における行(二)職の実情や課題等を確認し、中央本部との意見交換を行いました。「国公連合行(二)職等集会」では、大塚公務労協副事務局長より「給与制度の総合的見直し等について」の講演や森永書記長から行(二)を取り巻く情勢や取組みが提起され、各構成組織による行(二)職を取り巻く課題の共有が図られたました。また、代表者による人事院との意見交換会を行い、全財務からは福井支部の甲斐組合員が参加し、処遇面の改善について強く要請しました。