全財務労働組合
〒100-8940
東京都千代田区霞ヶ関3-1-1
財務省内(西154)
TEL.03-3581-4882
FAX.03-3592-5045

0
0
8
8
8
3

活動報告

 

地方課長交渉

2018-12-07
 ①2019年度機構・定員、②森友学園案件に係る決裁文書の改ざん等に関する対応(財務省再生プロジェクト、公文書管理)、③賃金及び制度改善等(通勤手当、赴任旅費の全額支給)、④職場環境改善等(内示期間の確保、赴任期間の延長、転居を伴う異動に関する対応)、⑤大規模災害からの復旧・復興・再生に関する対応、⑥障害者雇用問題に関する対応を交渉議題として、当局の見解を質しました。

政治顧問による定員要請

2018-11-14
要請ハガキを内閣人事局に提出
主計局長に要請書を提出
 政治顧問である荒井聰衆議院議員を通じて、内閣人事局(11月13日)、財務省主計局(11月14日)に対し、財務局の定員確保を要請しました。

2018秋季中央要求行動など

2018-10-18
今期の青年委員会メンバー(青年委員会総会)
翌日の中央要求行動に向けて打合せ(委員長会議)
内閣人事局交渉。ホワイトボードには「歓迎 全財務」の文字が。(中央要求行動)
荒井聰政治顧問の事務所にて。普段、現場で働くみなさまの生の声に丁寧に耳を傾けてくださいました。(議員要請行動)
報告会の最後、議員要請行動の感想を述べる西尾全国青年委員長。「財務局の業務は国民生活にとって必要不可欠、という先生のご発言を聞き、改めて財務局職員として身の引き締まる思いを抱きました」。(中央要求行動&議員要請行動の報告会)
団結ガンバロー
 10月14日には全財務青年委員会総会、委員長会議が開催され、15日には中央要求行動、議員要請が行われました。委員長会議では、青年委員会メンバーにもオブザーバーとしてご参加していただき、各地本の委員長による真摯な討議を体感していただきました。中央要求行動および議員要請行動では、中央本部のみならず、各地本を代表して委員長、青年委員長に参加していただいたことで、当局、議員の先生にも、より現場に近い、生の意見をお伝えすることができました。

全国地本委員長・書記長会議(9/7~8)

2018-10-05
 近年、財務局の職場では、仮想通貨市場の著しい規模拡大、全国各地で発生する大規模災害、こうした外部環境の変化に対応していくため、人員確保が喫緊の課題となっています。会議では、秋季の定員確保に向けた取り組みや、年度要求書の内容等について、議論を重ねました。

全大蔵労連 広島全国交流集会

2018-08-04
全財務参加者
数万人の犠牲者が眠る供養塔に黙とうを捧げる
核廃絶に向けた署名活動に協力
 全大蔵労連は8月4~5日、広島市において「2018全大蔵労連広島全国交流集会」を開催し、各構成組織から88名が参加し、資料館見学、語り部集会、慰霊碑巡りを通じて、73年前の戦争の悲惨な歴史、核兵器の恐ろしさを学ぶとともに、平和の尊さを実感しました。