全財務労働組合
〒100-8940
東京都千代田区霞ヶ関3-1-1
財務省内(西154)
TEL.03-3581-4882
FAX.03-3592-5045

0
1
7
2
4
8

活動報告

 

地方課長へ「2011年度統一要求書」を提出

2011-09-21
全財務中央本部は9月21日、地方課長に対し、「2011年度統一要求書」を提出しました。

 


要求書提出にあたり、垣水地方課長から「いただいた要求書は、財務局の第一線で働く職員の皆様の切実な要求として、真摯に受け止め、拝見させていただきたい」と述べられました。


それに対し、大谷委員長からは「例年、秋季要求書と春季要求書の2回に分けてお渡ししているが、今年度からは通年の統一要求書という形でやることとした。地方からの要求を積み上げて作成しており、今後の地方課長交渉等の中で回答していただくことになるのでよろしくお願いしたい。大きく分けて9項目の要求となっており、最後の震災復興については、今も台風15号が来ているが、主計課のOBも動員して災害査定立会を実施している大変な状況にある。

これら9項目の中で、特にお願いしたいのは2番目の機構・定員関係である。例年どおりであれば12月下旬には確定するだろうから、我々としても、関係議員とも相談し行動していくので、地方課におかれても特段の配慮を要請したい」と回答しました。



全財務2011階層別中央行動

2011-09-12
階層別集会(男女平等)の様子
地方課交渉の様子
全財務は9月9〜10日、都内において「2011階層別中央行動」を開催し、全国から総勢43名の参加を得て、青年・男女平等参画・実年の集会、各階層交えての分散会、地方課への要求行動等を行いました。
各階層それぞれの課題を討論し、問題認識を共有するとともに、異なる階層における課題も共有することができました。

地方課長へ2012年度機構・定員に関する要求書を提出

2011-07-29
全財務は、地方課長へ7月29付で「2012年度機構・定員に関する要求書」を提出しました。

財務局の定員は、2011年度定員要求で1名の純増が実現したものの、これまで定員合理化計画や国有部門の定員削減により、2006年度から5年間で113名の純減となっており、各職場で業務量と要員のミスマッチによる職員の負担は一層深刻化しています。

全財務は、こうした職場実態を踏まえ、国民生活の「安定」と「安心」に繋がる質の高い財務・金融行政サービスを実現しつつ、明るく働きがいのある職場とするために、必要な要員確保を本要求書により要請しました。

春季地方課長交渉を実施

2011-06-01
中央本部は、地方課長との春季交渉を実施しました。
交渉では、「2012年度定員要求」、「東日本大震災対応業務の円滑な運営」、「管理者のマネジメント能力の向上」、「女性職員の採用・登用拡大計画」、「配置転換の内示期間延長及び適切な身上把握」等の課題について、地方課長から回答を引き出しました。

給与削減の労使合意を受け、国公連合が地方代表者会議を開催

2011-05-23
国公連合は、給与削減交渉の労使合意を受け、都内において地方代表者会議を緊急開催しました。
会議では、交渉団から給与交渉の経緯、合意に至った理由等が説明され、各構成組織地方代表者との意思統一が図られました。

交渉の経緯、代表者会議の概要等については国公連合情報をご覧ください。