全財務労働組合
〒100-8940
東京都千代田区霞ヶ関3-1-1
財務省内(西154)
TEL.03-3581-4882
FAX.03-3592-5045

0
1
2
4
8
9

活動報告

 

地方課長へ2012年度機構・定員に関する要求書を提出

2011-07-29
全財務は、地方課長へ7月29付で「2012年度機構・定員に関する要求書」を提出しました。

財務局の定員は、2011年度定員要求で1名の純増が実現したものの、これまで定員合理化計画や国有部門の定員削減により、2006年度から5年間で113名の純減となっており、各職場で業務量と要員のミスマッチによる職員の負担は一層深刻化しています。

全財務は、こうした職場実態を踏まえ、国民生活の「安定」と「安心」に繋がる質の高い財務・金融行政サービスを実現しつつ、明るく働きがいのある職場とするために、必要な要員確保を本要求書により要請しました。

春季地方課長交渉を実施

2011-06-01
中央本部は、地方課長との春季交渉を実施しました。
交渉では、「2012年度定員要求」、「東日本大震災対応業務の円滑な運営」、「管理者のマネジメント能力の向上」、「女性職員の採用・登用拡大計画」、「配置転換の内示期間延長及び適切な身上把握」等の課題について、地方課長から回答を引き出しました。

給与削減の労使合意を受け、国公連合が地方代表者会議を開催

2011-05-23
国公連合は、給与削減交渉の労使合意を受け、都内において地方代表者会議を緊急開催しました。
会議では、交渉団から給与交渉の経緯、合意に至った理由等が説明され、各構成組織地方代表者との意思統一が図られました。

交渉の経緯、代表者会議の概要等については国公連合情報をご覧ください。

全国地本委員長・書記長会議を開催

2011-04-11
4月10日から11日にかけて、都内にて全国地本委員長・書記長会議を開催しました。
東北地方太平洋沖地震への対応、組織拡大の取り組み、機構・定員要求の構築、2011運動方針案の骨格等について議論し、今後の取り組みの方向性を確認しました。

国公連合が構成組織代表者会議を緊急開催

2011-05-16
国公連合は総務大臣から給与削減提案を受け、5月13日に構成組織代表者会議を緊急開催し、全財務からは中央本部専従役員、各地本委員長・書記長クラスが出席しました。
会議では、削減提案に対する国公連合のスタンスを確認し、今後の交渉に向け意思統一を図りました。

(詳細については全財務5月16日号外をご覧ください)